yb125spメーター交換


どーも、ちょこちょこカスタム実施中のrigupo(りぐぽ)です。

今回はメーター交換です。 昨年左側のメーターに交換しましたが現在タンク交換中です。交換後には燃料計が使えなくなる為、右側のメーターに交換します。

コンパクトサイズなのでセパハンスタイルに良いかと思って選んでみました。

yb125spメーター交換作業

前回交換した際に、ギアインジゲーター、ハイビームランプ、ウインカーランプ、タコメーターパルス、燃料計パルスの配線は理解しています。

今回は購入したメーターの配線が何か?からです(笑)

メーター配線のカプラー交換手順

バイクメーター配線はカプラー使用している事が多いですね!

購入メーターにもカプラーが付いてました!

しかし! オス・メスが逆で使えません!カプラー端子入れ替え作業からです!

カプラー端子は目打ち等の尖った物で綺麗に取る事が出来ます。

赤丸の突起部で固定されてるだけなので、突起部を押して配線引っ張ればカプラーから取れます。

オス・メスが問題なければ、そのまま使用でき可能性があります!でも両方メスだよ!?ってケースありますよね!

そんな時は端子のみで販売されているので大丈夫♬カプラー購入よりお安いですよ。

5mmほど被膜剥がし

端子取り付け♬

これで現在使用しているカプラーをそのまま使用できます!

カプラー捨てずに保管しておくと便利な時があります!端子だけで購入の方がリーズナブル♬

いざ!yb125spにメーター取付

では取り付けです!

購入メーター

・シフトインジゲーター

・パネル点灯電源

・ハイビームランプ

・ウインカーランプ

電気系統は上記の内容

配線6本組と配線7本組がありました。7本はシフトインジゲーターです!

これですね。 プラス線だけ端子が違います。他カプラー端子(6本)

もう1組6本の内訳は?

・パネル点灯 プラス

・パネル点灯 マイナス

・ウインカー 2本(右・左)

・ハイビーム 1本

・アース線(マイナス) 『ウインカー/ハイビーム』

…ちょっと本数多いので、少なく出来る部分は合流させてしまいます。

:インジゲーターのプラスとメーター電源のプラスを合流

:メーター電源マイナスとアース線(ハイビーム/ウインカー)も合流

ちなみに上記の写真で赤線と黒線を繋いでますが、全てプラスです。

赤=プラス線 黒=マイナス線こんなイメージがあります。でも、黒線と白線では?黒線がプラスです。

実際に確認してみる事が大切だなって思っています。

最終的に上記写真の状態です。

ギアインジゲーターは6本

メーターパネルは4本 (下記の内訳)

・プラス

・マイナス

・ハイビーム

・ウインカー

問題無く点灯しました!!!

配線詳細はyb125spメーター交換作業ご参考にしてくださいませ。

yb125spウインカーランプLED交換した際にハザード状態を改善/テールランプも変えてみた


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください