yb125spシート交換で、はみ出たフレームを切断しました。


どーもrigupo(りぐぽ)です。

yb125spシート交換

カフェレーサーシートに変更しましたが、フレームが長すぎてシートに合いません。そこでフレーム切断を行います。

シートから、はみ出る部分を切断。

ディスクグラインダーでサックとカットします。(作業は5分程度です)

テープを巻いてガイドラインにすれば垂直にカットできるよ♪

切断できました。

ディスクグラインダーは1台使いやすい物あれば、とても便利です。DIYの幅が広がりますよ♪

切断部分は放置すると錆びます。塗料で錆防止を行いました。

ポイント

:ディスクグラインダーでカットすると金属粉が発生します。車体は出来るだけカバーして付着を防止しましょう。

:完全にカットせず、数ミリ接合してる状態で(上記写真の赤丸の部分)グラインダー作業は終わりにしました。数ミリ程度はペキっと手で折れます。無理せず安全に作業しましょう。

:切断面は錆止め塗料で処理しましょう。錆止めしないと直ぐに錆びますよ。

スッキリしましたね♪

ナンバープレートとテープランプは仮付けです。上記の赤丸の部分のフレーム利用して取り付けました。(ボルト穴の加工です)

切断した部分は曲げパイプで溶接予定です。その為、テールランプ類は現行品で仮付けです。

時間に余裕がある時に作業しようと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください