屋外ベランダ物干しを設置


立春にもなると徐々暖かい日が多くなってきます。そんな心地良いお天気の日は、気持ちよく屋外に洗濯物を干したいですよね。

外干しのメリット

・風通しがよく乾燥時間が速い。

・太陽光で菌の繁殖を防げる。

他、色々あるかとおもいますが、この2点が大きなメリットではないでしょうか?

夏に天日干しされた、「ふかふか」のお布団は、太陽の匂いと心地良い肌触り、なんとも言えない幸せな気持ちですよね。

こちらも太陽光のお陰ですね。

『ふかふか』は、布団素材に溜まった水分が乾いた事によって起きる現象です。

『太陽の匂い』は、屋外の空気を取り込んでいる理由もあるでしょうが、太陽光の殺菌作用で消臭されている事が理由にあります。

牛乳を拭いて乾かされた学校の雑巾(笑)懐かしいですね(笑)あの臭さは菌が繁殖した恩恵です。室内干しの生乾きの匂い(笑)

最近では増殖を抑える洗剤(除菌消臭洗剤)も販売されていますが、洗濯しても無菌にはなりませんからね。

カラッと干せる日には、気持ちよく天日干ししたいですね♬

屋外ベランダ窓壁用 物干し ホスクリーン

ホスクリーン HKー55

ベランダ物干しシリーズを購入しました。


※サイズ ・全長555mm

※材質 ・本体 ダイキャスト(アルミ) ・スペーサー 耐摩耗性樹脂(ポリアセタール)

※耐荷重目安 ・約30Kg

※カラー ・ライトブロンズ ・ダークブロンズ ・ホワイト

※付属品 ・木部取り付け用ネジ


屋外のベランダや窓壁に設置する物干し金物です。

3段階の角度調整で、斜め上部40°、斜め下部40°、水平、が変更可能。

あと収納。

決めては収納スタイルと耐荷重(約30㎏)でした。

(川口技研様より)

住宅部品メーカーの川口技研ホスクリーンは有名ですね。

ホスクリーン取り付け作業

さて、実際の取り付け作業です。

窓壁用ですが、自転車小屋に設置です(笑)

小屋周辺をDIY中、先ずは干し場の確保から(笑)

ホスクリーン面付けパーツです。

別途購入した商品です。

当初フェンスに取り付ける為、購入しました。

6箇所・金属用ビスで固定出来るタイプです。ホスクリーン本体は付属のステンレスボルトで固定。

メーカー指定の支柱幅より5mm小さいですが、固定出来ました。アルミ角材の薄物でも頑丈に固定出来ます。

でも、我が家のフェンスとウッドデッキは小さい😊

圧迫感があるから、移動(笑)

小屋の裏側に設置

ホスクリーンの感想

購入決め手となった荷重約30Kgに関して

メーカー記載以上のパフォーマンスがありますね!アルミ鋳物でしっかりした設計!がたつき無し!満足です♬

そして40°の3段階調節

小屋裏に設置した事で必要無かったです♬

しかし!!

機能として

マンションのベランダフェンス等で、上部40° で太陽光をしっかり浴びて乾燥。

下部40°で目隠し(陰干し)等の干し方が可能だと思います。

シーンに合わせた使い方には便利ですね。(洗濯物は見せたく無い!そんな方はフェンスで目隠しされる下部40°を利用すると便利です)

機能としては面白いですね♬

後は、アルミ素材で錆に強い。

上記は満足な点です。

不具合は無いですが、?的なところもあります。

1点目 収納機能です。

・確かに収納できますが!?3段階調整の様に引っ張り上げて簡単に作業では無いです。

・下部のボルト(1つ)をゆるめ、収納する必要があります。プラスドライバーのみで作業できますが、3段階調整機能が優秀なだけに、同じ要領で作業したいですね。

もう1点は色展開です。

・ライトブロンズ ・ダークブロンズ ・ホワイト とオシャレ感が….

パステル調など少し別の色が欲しいですね〜

私的にはマットブラックでアイアン調です♬

まだ実施してませんが、アイアン風に塗装すればお洒落感がアップするのでは?と思っています。(個人的な趣味です)白色でロゴなんか入れたりして♬ ウキウキしますよね!?

自転車置き場(小屋)DIY

他、作業が進めば最終的に色変え予定です♬

川口技研様 さすが住宅部品を提供されている企業で素晴らしいパフォーマンスです♬

耐久性、抜群! あと、オシャレ感さえあれば文句なし!アルミ素材の高品質鋳物でアイアン調を是非!作って欲しい!

そしてプレゼントして欲しい!!

最後、己の願望ですが(笑)ホスクリーンはオススメできる物干し金物ですよ♬

2020年 追記)

ホスクリーン マットブラック塗装しました♬

タンク塗装ついでに塗装を行いました。

バイクタンクの塗料剥がれ修理


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください