井戸水ミスト散水による冷却のためスピンフィルターを取り付けました。


どーもrigupo(りぐぽ)です。 エアコン無しで過ごせたら素敵♬と思って井戸水利用を考えました。

エアコン掃除/洗浄を自分でする方法

井戸水を使って涼しく過ごしてみたい!あれこれ考えてみました。

自然資源の恩恵を受けたい!そんな気持ちで考えた井戸水利用、前回ミスト散水まで準備しましたが井戸の水質に疑問を抱き調べてみた。

水はどうやって綺麗になるの?

綺麗な山の中で沢水♬湧き水♬とても冷たく綺麗で美味しそうですよね!

実は見た目では分からない細菌がいる可能性があります。代表選手は大腸菌(笑)

人間は水に比較的強い抵抗力があるらしい…が、お腹こわれます。

美味しそうですよね! でもお腹こわすかも…

井戸水も色々な細菌、異物が混入されている可能性があります。

では、水道水ってどうなの?

水質基準項目と基準値(51項目)

水道水は、水道法第4条の規定に基づき、「水質基準に関する省令」で規定する水質基準に適合することが必要です。(厚生労働省より)

:一般細菌:大腸菌:カドミウム及びその化合物:水銀及びその化合物:セレン及びその化合物:鉛及びその化合物:ヒ素及びその化合物:六価クロム化合物:亜硝酸態窒素:シアン化物イオン及び塩化シアン:ベンゼン:….鉄とか…..カルシウムとか…..銅とか…..

他にも続々と項目ありますね(笑)

水道水は基準に合格した綺麗なお水です(笑)

ん!?何が言いたいの?って感じですが、この水質基準をクリアするには、浄水場設備が必要だよって事です。

:取水塔 (水を川から取り入れる)

:沈砂池 (砂・泥を沈める)

:導水ポンプ (浄水場に送る)

:着水井 (以下 浄水場)

:薬品混和池 (水の濁りを薬品で固める)

:フロック形成池 (水の濁りを小さな固まりにする)

:沈でん池 (濁りの固まりを沈める)

:ろ過池 (細かな砂や砂利の層でこす)

:オゾン接触池 (オゾンで匂いのを分解)

:活性炭吸着池 (分解した匂いの素を吸着)

:消毒(塩素) (衛生的で安全の為に消毒)

:配水池 (綺麗になった水をた貯える)

:送水ポンプ (給水場に送る)

:配水塔・給水場 (浄水を貯留し、ご家庭に)

上記の工程で綺麗な水になります。この設備をご家庭で….費用が凄い!!!

:法律上は井戸水の水質検査義務は無いです。飲料として使用も個人の自由です。しかし、細菌ろ過システムは強くオススメします!!

用途に合った水質を準備すれば良い

井戸水だからそのまま使用出来ない!そんな事は一切ございません。使用目的に合わせ水質を確保すればよろしいかと考えます。

今回は打ち水(笑)水質関係ないやん!!(笑)

でも、ミスト散水って細かな砂って致命傷でございます。ほら、想像してごらん。ミストノズル内部に砂が詰まってミストではなく….滴ってきそう…

1箇所だけ変なミスト?とか….

そんな細かな砂さえ排除できれば、ミストノズルで使用できると考えました。

スピンフィルターを取り付けてみた!

スピンフィルター (ろ過機能40ミクロン)で細かな砂を除去。

さて、細かな砂とは下記の事です。

極細粒砂 (very fine sand )粒径1/8 mm – 1/16 mm (125 μm – 62.5 μm) -ウィキペディアより-

粒径62.5ミクロンに対し、40ミクロンのステンレスメッシュだから、砂はろ過できると判断しました!

付け場所…違和感満載だけど、水漏れしないようにしっかりシールテープ入れました。

…なんか赤い土?鉄?なんだろ?何か、ろ過してる!

細かな砂!思ってた以上に砂ってあるね!

貯まった砂は赤丸のコックを開けば、水と一緒に吐き出されます。定期的に排出するだけなのでメンテナンスは楽ですね。

専用工具が付いてるからフィルター分解も出来ます。

これでミスト散水できる環境になりました!

いよいよ本題でございます(笑)

屋外ミスト冷却噴霧システム

かっこいいネームで売ってた散水ミストノズルでございます。

早速ウッドデッキのフェンスに設置です。

我が家は水道口からウッドデッキまでの距離が7m程あります。そこで6m程の塩ビ水道管を作りました。

準備した塩ビパイプ達

100均で販売されている蛇口散水部品と塩ビ25のソケットが繋がります。

ホース脱着も簡単で便利です。100均の蛇口散水コネクターを賢く使用すると便利ですよ。

塩ビ専用接着剤で繋ぎ合わせます。

*6m程を配管で送水させます。水漏れ無いか?チェック後に瓦チップの中に埋めます。

次は散水ミストノズル設置。

ウッドデッキのフェンス部分取り付けます。フェンス6m(DIY・ウリン材)に対し散水ホース6m購入したけど…ミスト部分は3mだった(笑) 残り3mは蛇口ソケットまでのホース的な感じでした。

ウッドデッキ(DIY・ウリン材)のフェンス部分に取り付けました。

スピンフィルターでろ過した井戸水をウッドデッキに散水しています。ミストノズルもう少し大きくてもいい感じですね!(2019/6月・現在手配中)

肝心の涼しさですが! 梅雨時時期で微妙なお天気です(笑)クーラー無しで普通に過ごせる状況なので検証は真夏を持ちます!

!!!!!! しばらく水漏れ確認してたら、涼んでおられる方が(笑)びっくり‼️

でもね、本当の住人に『変なもの作るな!住みつくやろ!』って怒られました(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください