バイクのトップブリッジを加工してセパハン仕様に変更しました!


yb125spカスタムを気ままに楽しんでるrigupo(りぐぽ)でございます。

さて、私セパハンスタイルが好みです。しかし、乗り心地が悪い為にコンチハンドルに変更していました。

セパレートハンドル(セパハン)に交換してみた!YAMAHA – yb125sp

yb125spハンドル交換手順

しかし!セパハン素敵♬

だから再度セパハンに挑戦してみます!!!

トップブリッジ加工

セパハンにすると従来のトップブリッジのハンドル取り付け部分が無様に残って微妙な感じになります。(笑)

….じゃあ 削っちゃえ♬って事で削ります!

こんな感じで多くの方がゴリゴリ♬削っておられますね。

ディスクグラインダで切断しました。

先ず切断できるディスクでおおまかにカットします。

その後、研磨ディスクで平らな状態までしました。クランプ等で固定作業を行ったので色々傷が出来ました!

※工具使用の際は怪我にご注意下さい。特にキックバックすると危険です。しっかり工具を持って怪我のない様にして下さい。

ボルト穴は補習パテで埋める

結構傷だらけですが安全優先です!補修は簡単に出来ます。

車補修等で使用しているパテで研磨時の傷やボルト穴を埋めます。

乾燥後に耐水ペーパーで形を整えましょう♬

後は塗装となりますが少し遊び心で文字を入れます。

2mm厚みEVAマットでステンシルシート作りました。

(EVA → ジョイントマット素材でお馴染み。)

2mm程度の凸を作りたいからこのシートを貼ってパテを入れ込みました!

パテ硬化後にマットブラック塗装し、その後文字部分だけを軽く研磨仕上げました!

塗装方法はタンク塗装と同様の手順です。

yb125spタンク交換塗装

いい感じでトップブリッジは出来上がりました!後はタンク!?フロントフォーク!?を調整してセパハン化を目指します!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください