やさしい木の指輪


どーも♪ Rigupoです。今日は木の指輪の紹介です。木で出来ているので金属アレルギーの方でも安心してご使用になれますね。今回はオークの突板を使用した指輪となります。

木の指輪の作り方

木の指輪の作り方は、いろんな方法があると思いますが今回は突板を使用した作り方です。

突板とは?

木材を薄くスライスした板と思ってください。美しい木目を活かした商品です。0.2mm~0.8mm厚の物がだいたい流通しています。高級木材をスライスした物が多くあり合板の表面に用いられています。

突板をお湯でグツグツ茹でた物をクルクルと棒に巻き付けて乾燥させた材料です。木材はボイルする事で曲げることが出来るようになります。とは言え角材を曲げるには一般家庭では難しいですね。でも突板程度の厚みは簡単に曲げることが可能です。この素材を樹脂で固めて指輪の形に加工します。何度も研磨を繰り返し繰り返し行って綺麗な指輪に仕上げています。最後にコーテイング加工を行い完成となります。

ナチュラルでシンプルそして木目の優しい指輪ですね。自然の中で綺麗な女性が清楚なイメージで撮られてる写真なんかありますよね(笑)すごく似合いそうです♬


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください