yb125sp ヘッドライト交換とカウル取り付け


どーもrigupo(りぐぽ)です。今回はヘッドライト交換とカウル取り付け作業です。

今回も取り付くんじゃない?って安易な考えで注文しました(笑)

LEDタイプのヘッドライトとブラック色のカウルです。

汎用って感じでしょうか?簡単にAmazon等で購入できると思います。

カウル組み立て

価格がお安いけど、商品説明は無い(笑)

私の場合は、料金アップで説明書は不要なので助かります♬

こんな感じちゃう?

って感じで組み立てましたwww

ヘッドライトサイズ確認

大まかサイズは確認して購入してますが、ヘッドライト少し小さめでした(笑)

5mm程度の隙間が発生!!どーにかなるでしょう!?

ヘッドライト交換手順

さていよいよヘッドライト交換です。

ボルトを外してヘッドライトを取りました。(割愛)

配線を綺麗に整頓しないとヘッドライトが収まらない… 内部の配線は出来るだけ綺麗にまとめましょうね♬

さて、ヘッドライトには3本/2本の配線がありますね。

:2本の方はサブライトですね。こちらはLEDイカリングに取り付けます。

:3本がハイビームとロービームとマイナス線です。(カプラー配線部分)

特に難しい事は無いです。つなげて確認できます。

イカリングが青色…ちょっと注文ミスしてLED青色でした。本当は白色欲しかった(笑)

:サブライトはプラスとマイナス線(2本配線)です。

ヘッドライト交換は配線さえ出来れば完了です。

:黒がマイナス線

:黄色がハイビーム

:緑色がロービーム

私のyb125spはこんな配線でした。

カウルです。こんな感じかな?って感じでサイズ確認。

あっ! これサイズ比較です。

純正ヘッドライトは右側。

交換ヘッドライトが左側。

カウル取り付け作業

カウルは簡単♬って思ってましたが、面倒でした(笑)

どこが?

それは、カウルとヘッドライトとステーの位置関係です。

単純にステーに取り付ければいいと思っていた、お馬鹿な私でしたwww

色々な部品が当たって位置が上手く合わないのね〜 それにヘッドライトとカウルの位置も重要ですよね〜

思ってたより難しかった♬

クラッチワイヤーだとかディスクブレーキホースだったり、ヘッドライト周辺の配線とか…

色々カウルに当たる当たる…

そこで、こんな手順で頑張ってみました♬

:まずヘッドライトステーを延長!!そして、ステンレスの金具で位置決め。

:ライトの角度、カウル から出るヘッドライトの位置などを確認し、更にカウルの位置を検討です。

:その後、ヘッドライトステーとカウルステーの連結する場所を決めました。(仮で結束バンドなど使用して位置決め(笑)面倒♬)

:ステーに仮位置していた場所をドリルで穴あけ、仮ビスで固定しました。

金属に使用するドリルビスです。先がドリルになってるからビス径より小さい穴でしっかり留めれる♬便利なやつ♬

これでしっかり固定出来ていますが、ステー部分にボルト2本が理想ですね!上下2本で頑丈に固定可能です!!

最終的に作業すればOKですね−

ここからヘッドライトつけて、いい感じんになる位置で固定します。(先ほど紹介した延長ステンレス金具)

これでヘッドライトは固定出来たので一旦カウルを外して…

ダイソーさん商品。隙間テープです。屋外のサッシ等に使用するタイプなので問題ないと判断しました。

特に隙間があっても問題無いと思います。125cc ですしトコトコ走りで空気抵抗気にしてもね…ただ、虫が挟まるのが嫌やから塞いどく(笑)

カウルに隙間テープ取り付け(貼り付け)てから、再度カウル設置しました♬

これにて完成です♬

取り付け後の感想ですが、LEDヘッドライトは作業も簡単ですし、オススメですね!! ヘッドライト熱くならないし(笑)

カウルは、好き嫌いの問題かなぁ?

カフェレーサースタイルで取り付けしている素敵なバイクも見ますし、無い方がスタイリッシュでカッコイイ感じもしますし…正直よくわからんっす!!

どっちもいいなぁ〜(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください