yb125spハンドル交換手順



どーもrigupo(りぐぽ)です♬yb125spのハンドル交換を行いたいと思います。

以前セパレートハンドルに交換しましたが長時間運転すると肩がパンパンになり偏頭痛が。。。苦痛なので再度交換しました。

姿勢(スタイル)は人それぞれなんで一番ステキなシルエットのセパハンに乗れる人が羨ましいっす!!!

ハンドル

さて、バーハンドルでも色々種類がありますよね!出来るだけ低く!そして苦痛にならない姿勢で!(笑)って事でコンチハンドル(ブラック)を購入しました。

:写真

:下 yb125sp純正ハンドル

:中 コンチハンドル (メッキ)

:上 コンチハンドル(ブラック)

並べると純正ハンドルは高いですね。真ん中のハンドルが最初に交換したハンドル♬結構乗り心地良かったです。♬ それからセパハンに交換(スタイル最高!!!)んで今回交換のコンチハンドル(ブラック) コンチハンドルではこのサイズがギリギリかな?って思います。

セパハンの時にブラックの方がカッコよかったから今回はブラックに変更です。最初に交換したコンチハンドル(メッキ)より少し低めです♬

ハンドル交換手順

ハンドル交換に必要な工具(私は下記の道具使います)

:ドライバー

:六角レンチ

:スパナ

:ドリル

:シリコンスプレー

ハンドル交換

ハンドルに付いてる部品を取り外すだけですが、ここ大事かな?って思うところあげてみます。

ハンドル交換

1. チョークワイヤー部分の部品はバラバラにならない様に注意してね。

ボルト2本で固定しています。取り外す時にチョークワイヤー部分がバラバラになって??あれ??何の部品??ってならないように注意して下さいね。

ハンドル交換

2.グリップはマイナスドライバーでボンドを剥がす。(シリコンスプレーたっぷり)

グリップはボンドで付いているだけなのでマイナスドライバーを突っ込んでシリコンスプレーを流します。少しずつドライバー動かしながらボンド剥がす感じです。シリコンスプレーはゴム使用もできるのでスプレーで劣化することも無いです♬再利用の際は便利です。

いや!?グリップも交換する!!って方はカッターで切ってしまえばいいかな?ゴミになるだけですが時間は短縮できるかな?

ハンドル交換

スロット側も2本のボルトで固定してあります。スロット側はそのままハンドルから抜けます。今回、グリップ交換する為に私は外していますが交換しない方はグリップ取る必要は無いです♬

ちなみに、スロットのグリップもボンドで固定してるだけですから簡単に取れますよ。

yb125spハンドル交換

後はボルト緩めればハンドルバー外れてこの状態になると思います。

後は逆の手順で取り付けるだけなんですがハンドルバーに穴あったの気がつきました?不良品?水抜き?

実は、スロットル部品がボルト2本で固定って言いましたが実はこの穴で固定しています。突起がこの穴に入ってクルクル回らないような仕組みです♬

この突起削って穴なしで取り付ける方もいるようですが絶対にしない方がよろしいです!!!危険ですよ♬

ハンドル交換

新品のハンドルには穴がありません。取り外したハンドルから大体の位置は分かるので、仮マークして下さい。

3.全開までハンドル左右にきった位置で、スイッチ類がタンクに干渉しない様に!!

タンクに干渉した場合、整備不良で違反となります。ドリル穴開ける前に仮取り付けし、干渉しない様に位置確認して下さい!

何度も言いますがタンクに干渉しない位置で取り付けて下さいね!!

ハンドル交換注意点まとめ

1.ワイヤークラッチパーツの確認。

2.シリコンスプレーとマイナスドライバーでグリップ外す。

3.ハンドルがタンクに干渉しない様な位置で穴あけ加工する。

ハンドル交換
yb125spカスタム

ハンドル交換は簡単に行える作業なのでおススメです!! SRに似た車体なので、低いハンドルの方がスタイルが綺麗です(個人的な意見ですが。。。)

ハンドル交換

ちなみにセパハン交換の際は上記の写真3箇所ボルト緩めればトップブリッジ外せますよ。

セパハンに交換した際の記事になります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください