ハンドメイドブログで収益を上げる


ハンドメイド作家の収入で生活が可能か考えてみました。

どーも♪ ハンドメイド作家としてアクセサリー・革小物を作っているrigupo(りぐぽ)です。以前はFC2ブログにてイラスト・レザークラフトを更新していましたが本格的にハンドメイド作家として活動を試み2017年5月ごろにWordPressXserverを使いRigupoを立ち上げました。更新1か月/0回~1回(当然PV数など考えてませんでした)程度で、minne(ミンネ)『BASE』でショップを立ち上げ販売を試みました。。。。お恥ずかしい話。。。。売り上げ0です(笑)。。。。作品の問題??展示方法??値段??展示数??なんて疑問に思っていた頃にXserverが凍結!!当然WordPressのバックアップも行っておらぬ私は全てのデータを失いました(*”ω”*)

Xserverの見解ではWordPressもしくはご利用のプラグイン、テーマのいずれかにおいてプログラムの脆弱性が残存してーおり、それを突いた悪意を持った第三者からの不正なアクセスによる攻撃が行われたいた状況と推測したとの事。 そんなこんなで凍結(笑)

この凍結に関しては当然私が1か月も放置状態で運用していない状況がもたらした結果と推測できます。WordPressもプラグインの更新等を行っていれば十分に対応できていたかと考えております。

サイト運用してる方は適切な環境を整えてサーバー自体に被害が及ばない様にしなければいけないのです。当然ログインするPC端末のセキュリティチェクを行いセキュリティソフトを最新版に更新しウイルスチェックと駆除を行う必要があります。 ちなみに私はウイルスバスタークラウドで最新版でした(笑)

そんな経緯で一度サイト自体を考えてみる必要が迫られました。。。今更です(笑)そう!!収入0円 これはサーバー代金すら回収できていないのです!!!ピンチ!!!

さて問題点を色々出していく必要がありますが冒頭で述べた内容を察して頂ければ検証する必要もないですね(笑)ブログ更新が無ければSEO対策もただのゴミですわ。WordPressには色々なSEO対策のプラグインが存在しており立ち上げの際、しっかりと私も行いました。SNSとの関連付けを行い、Google サーチコンソールで検索エンジンの登録も行いました。更新不足と内容不足が要因です。

ブログの見直しを考える

では具体的に考えていきたいと思います。ハンドメイド作家として収益希望金額が月に25万円の売上総利益です。ここは粗利で考えていきたいと思います。商品にもよりますが平均1500円ほどの粗利があるとして25万円を稼ぐには。。。約167個の商品を売る必要があります。この数字をクリアしていくハンドメイド作家様は少人数ではないでしょか?30日働いて1日5〜6個の製品を作ります。ちなみに私のアクセサリーは1日に1個のしか出来ない物もありますし1日で出来上がらない物もあります。ハンドメイド作家を職業として生活する事はとても難しいですね。

ブログの収益を取り入れる

そこでブログを立ち上げハンドメイド作品の宣伝を行なっていましたが同時にブログで収益を取り入れれば良いのでは?っと安易な考えが浮かび上がりました。(笑)サーバー代金すら回収出来ない状況でサーバー代金はアフェリエイト収益で回収出来るのでは???こんな結論に至ったわけでございます。

私のブログWordPressXseverを使用している為にGoogleアドセンスに登録出来る条件は持っております。(笑)Googleアドセンス登録の審査が難しくなっている状況です。無料ブログを使用されている方は登録は無理です。その点、私はクリアしてる為に1次審査は通過すると思います。現在の投稿ページ1つと固定ページ(問い合わせページ)だけで登録してみます。(笑) 固定ページはSEO対策してないページです。この投稿だけが審査となります。今で1600文字数ほどです。どーだろ?(笑)

あとアフェリエイトの大手様の8.netに登録しました。こちらは投稿無しの状況で登録済みです。色々な企業様が登録されておりハンドメイドブログでもアフェリエイト収益が出来ると思われます。楽天アフェリエイトなどもありますから商品紹介で利用も可能ではないでしょか?

私はGoogleアドセンス登録をメインと考えておりGoogleアナリティクス Googleサーチコンソールには登録しているのでサイト分析も出来る状態です。今後はPV数結果も出てくるかと思います。

これでXserverの代金とセキュリティソフトのウイルスバスター代金は回収出来るでしょうか?さてさて?今後、結果も検証してみますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください