棚受け金具(¥700以下)おしゃれに作ってみました。


どーもrigupo(りぐぽ)です♬2020年新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により外出自粛となりました。 お家でDIYと思い鉄(黒皮)材を購入していましたが、意外にお休み(連休)が無くて断念していました。

しかし、キッチンに棚は欲しい♬ そこで比較的簡単に出来そうな材料を購入してきました!!

Zかね金物SA を利用してみた。

Zかね折り金物は、木造軸組構法などで使用される建築金具です。梁の補強に使用される部品で、地震や台風など災害時に脱落しない様にしっかり固定されております。

ホームセンターで購入可能で、多サイズでお値段もリーズバブル♬

基本、裏方(内部構造)で使用されるから、見た目、切断面、表向きでは無いです。

しかし!!ちょっと手を加えれば、どーみても綺麗な金具になるのでは? そんな感覚になりました!

・Zかね折り金物SA

素材は亜鉛メッキ鋼板 (JIS G3320)

・Zシリーズのボルト

素材は炭素鋼 (JIS B1180)

どちらもメッキがしてあるから錆びにくい素材ですね♬腐食対策でしょうね♬ お家を守る金具ですもんね♬

すでに棚受けにしか見えない!?(笑)

ボルト穴や釘穴が加工されているから、手間要らず♬ 釘穴2箇所追加するだけでokだね〜

異素材溶接

亜鉛メッキ鋼板と炭素鋼を鉄用溶接棒を使って(100vアーク溶接機)溶接です。

結論から言うと、溶接できました。(固定された)

先ず、ボルトの頭カットです。

多サイズで販売されてますから、もっと長い物もあります!私はボルト部分も入れてアピールしてみた(笑)

カットするとジャスト(笑)

この穴を溶接して埋めます。

下記の作業と同じ手順だよ♬

自転車置き場(小屋)DIY

鉄脚溶接(黒皮)を自作してテーブル作ってみました!

テーブル脚(鉄脚)をアイアン(黒皮材)で作ってみた。DIY挑戦!!

雑(笑) もうちょっと盛っても良い感じですね♬ どうせ裏側だし固定出来ればok♬

亜鉛メッキ鋼板 溶接難しいですね〜100vアーク溶接だしパワー不足も感じる… Z六角ボルトに盛った感じかなぁ…???

しかし、体重55KGの私がボルト上に乗ってもはずれない!

しっかり固定はされました!!

棚受けにしか見えない♬ でもちょっとこのままだと金具感満載です(笑)

ここはアイアン風に塗装ですね♬

(塗装前に金物切断面は鉄鋼ヤスリで削りました。ちょっと鋭角で危険だよ)

マットブラックに塗装です。

塗装はタンク塗装(下記リンク)の手順で作業しました。

yb125spタンク交換塗装

どーみても、アイアン棚受けだね♬

溶接マグネット無しで、寸法もバッチリ90°!!(90°Zかね折り金物ですから…)ボルト部分も面白い感じしません?

いよいよ天板ですが、最近ホームセンター(KOMERIさん)にK +杉板が売られているから購入しました。

R面加工と表面研磨済み、ただただサイズにカットすれば使用出来るお手軽さ(笑)

でも…かっこいいやん!! カットだけやけど、かっこいいやん!!

(マキタスライド丸のこ便利ですよ♬ カット面も綺麗だし♬312mm一発切断♬)

出来上がった棚受けを設置。

頑丈な棚受けできても、設置方法がダメだと脱落してしまいます。

しっかりビス打つ場所は吟味してくださいね。(下記リンクの作業手順で進めています)

間柱確認後に『かわいい』洗濯物干しを設置してみた。

水平器は、とても便利です。金具が水平であれば、天板も水平♬

アイアン棚にしか見えない!!鉄材から作るより手っ取り早くできるし、寸法も綺麗だから凄くいいね!

フラットバーから製作するより簡単です。Zシリーズの金具を使って、アイアン風にアレンジしてみるのも良いのではないでしょうか?

最後に費用になります。

:Z六角ボルト m12×300 @90×2 ¥180

:Zかね折り金物(240サイズ) @258×2 ¥516

:K +杉板 R加工 約25×250×1820 @1580

棚受け金具で¥696です。棚込みで¥2276!!

塗料は在庫品でしたが、¥700前後で準備できます!

棚受け¥696大満足♬です!!