腰鉈(ナタ)真鍮/シルバーアクセサリー


鉈【ナタ】

山仕事の必須アイテム鉈(ナタ)!その中でも両刃腰鉈をアクセサリーにしてみました。

両刃?

両刃は、刃先がV形状で真っ直ぐ木材を割ることが得意!薪割り向きです。

片刃は、刃先がレ形状で鋭く削ぐ事が得意!ツル切りや枝打ち向きです。

…でもアクセサリーなんで小枝も割れませんし削げません!だだ忠実に再現したアクセサリーです。

切削加工でパーツ製作

3Dソフトを使用してモデリングからスタートします。

ディテールにこだわりながら製作。リアルで良いものが出来上がりました。

出来上がったモデリングから切削加工です。母材は真鍮板。試作品を刃物の厚み、角度、文字の彫り。何度も加工しながらお気に入りの形が出来るまで製作を繰り返しました。

グリップは木材です。こちらも厚み、角度、大きさ、面取り角度、その都度微調整で好みの形に仕上げた愛情作です。(力作だと思います)

こだわり①

刃物からお尻にかけて斜行バランスを取りお尻がぷっくりしています。これで力の込め具合が凄く良い…?そんなイメージです。(薪割りなど出来ませんが、実寸サイズでは力を発揮すると思います)(笑)

こだわり②

カモボコ形状から名栗加工を施しています。名栗加工とは、世界各国で古来からある伝統的な木工装飾です。日本ではお城(彦根城など)の梁や門柱にあります。何故?同じ装飾が世界各国にあるかは良く知りませんが、愛される装飾です!

そしてグリップ素材は、黒檀とメープルの2種類を準備。黒檀(黒色)は非常に堅く黒光沢がある素材です。メープル(白色)は床材や家具で使用され明るい印象の素材。黒白真逆で準備してみました‼︎どちらも素敵な銘木となります。

刃物は、真鍮/シルバー925の2種類

試作品を繰り広げた後、母材をwaxブロックに変更する事で作品幅を広げました。 

鋳造に変更する事で、あらゆる素材に対応は可能です‼︎

ナタの裏側には、文字入れ(彫刻)が出来るようにしました。プレゼント等で喜んで頂けるかと思います。

フォント2種類

ネーム彫り

鋳造後バレル研磨したナタ部品
バフ仕上げしたナタ部品

waxから鋳造したナタパーツは研磨加工後にバフ仕上げをします。

刃物固定リング(真鍮)

刃物とグリップを固定するリングも真鍮板から作り上げます。こちらの留め具はバフ仕上げせず、あえて中研磨で終えます。経年劣化で色合いが面白くなれば素敵だな!と思っております。

ピカピカ! sv 925バージョン(silver刻印入り)

グリップ形状タイプは2種類

タイプ①は細かく縦方向に名栗加工を行いました。

タイプ②は斜め方向に左右から大胆に名栗加工を入れてみました。

【その他の地金/銘木に関しては要相談となります。】

※工程 刃物パーツ

wax切削⇒wax研磨⇒鋳造⇒バレル研磨⇒研磨⇒バフ仕上げ⇒文字酸化⇒バフ研磨

※工程 グリップパーツ

木材切削⇒研磨⇒組み上げ⇒木固め⇒研磨

※工程 留め具

真鍮切削⇒研磨

※最終工程 

組み上げ作業⇒研磨⇒最終研磨

minne販売

シルバー925バージョン ナタアクセサリー

真鍮バージョン ナタアクセサリー

ゼロの状態から1つ1つ作り上げて販売させて頂いてる作品ばかりで生産数に関しては【小ロット販売】【受注生産】です。

ナタアクセサリーに関しては、納期は3週間〜4週間となります。

販売内容

※ナタアクセサリー本体【木材と形状は選択可能。】

[ サイズ ]
#刃物部分 長さ約60mm✖️厚み2mm
#木材部分 長さ約45mm✖️最大厚み12mm
[ 組み上げ後の作品サイズ ]
#長さ約85mm✖️グリップ最大厚み12mm

※真鍮Dカン(マイナスネジ式)

【在庫が無くなれば変更する可能性が御座います。】

※シナベニヤ合板 専用ケース付き 本体に合わせて溝彫りしたケースです。表蓋にはヌメ革(本革)を貼り付けています。

【革に関しては1点1点形に違いがあります。】

注意)ネックレスチェーンは付属しません。

身に付けてウキウキできるハンドメイド販売を目指して制作しております。少しでも何かの糧になれば幸いです。 rigupo(りぐぽ)