鉄脚溶接(黒皮)を自作してテーブル作ってみました!


どーもrigupo(りぐぽ)です♬ アイアン素材が素敵すぎて鉄脚自作に励んでおります(笑)

テーブル脚(鉄脚)をアイアン(黒皮材)で作ってみた。DIY挑戦!!

鉄脚自作が出来るものね!って事で少しレベルアップ目指します!

鉄工ドリルの穴あけ方法

下準備

正確な場所に穴あけする為、ポンチを打ち込んで凹みを作る

ケガキで印をつけポンチを打ち込ます。ケガキ道具は買わなくても鉛筆で大丈夫です。消えてしまう作業はケガキが必要ですが無駄に購入する必要はないかな?代用品は多々ありますし…

*ドリル!

ここでポイント!

今回、最大13mmのドリル穴を開けますが、最初から13mmドリルで開けると、ずれる危険性もあります!

ここは素人ですし安全に3mmドリルで下処理です♬

小さな穴は簡単に開きます♬

6.5mmドリルで穴開けです。下処理で3mm穴空いてるから簡単♬

6.5mmより大きいドリルでバリ処理しました。

いざ!!13mm!!!!!!

6.5mmから13mmはブレブレで手がガクガクする(笑)

…..もう少し小さい10mmで再度下処理して13mmに広げました!

下処理完了

*ビス打ち込み穴が3箇所

*13mm丸鉄棒入る穴が1箇所

*6mm丸鉄棒入る穴が2箇所

100vアーク溶接だよ

溶接マグネットで90度で溶接♬

前回、マグネット1個で溶接したら微妙に曲がったので今回は2個使用しました。

*4.5mm鉄板と13mm丸棒を溶接です溶かし接合する感じです♬

溶接…ご覧通り雑です(笑)

6mmの丸棒を加工した6.5mm穴に引っ掛けて溶接してます。

溶接で4.5mm鉄板と6mm丸棒を溶かして接合させました。

ちょっと微妙な角度だけど…妥協(笑)

ポイント

※実際に作ってみて感じた事ですが溶接マグネットで角度調整していますが溶接中に多少動いてる?かもしれませんね。

マグネットより同じ角度で溶接出来るような鍛治道具が必要と感じました。

恐らく?勝手な想像ですが販売されているプロの方は何か道具を使用してると思います!!

….誰かご教授下さいませ♬

ディスクグラインダーで研磨です。これまた雑です(笑)

出来上がったよ。微妙なところはあるけど使うには問題ない程度でございます!

溶接って楽しい♬

天板を付けるだけでテーブル完成!

集成材天板です。(ビスにて固定/3箇所)

ゴムキャップ取り付けました。

お近くのホームセンターで売ってるよ(たぶんネット購入よりお得だと思います)

テーブルだね。 普通にテーブルだね(笑)

我が家の1号さんと2号さんが使います(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

作業性アップ!自分スタイルの作業机(作業台)を作ってみました。

丸ノコガイトのオススメ(DIY初心者にオススメです)


カテゴリーDIY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください