木の指輪に金属(銅)を入れました!


どーもrigupo(りぐぽ)です。今回は彫刻された木の指輪に銅板を入れてみました!

銅 《あかがね》

銅は加工性にすぐれた素材です。アクセサリーとしても使用されます。しかし、肌に長期接触すると黒緑のあとが…ご心配なく♬

酸化によるサビです。緑青(ろくしょう)と言われる物で、しばし毒性があるとされていますが実際は、たいした毒性は無いといという。

実は!とても高い殺菌効果を発揮します。10円玉で靴の消臭、排水溝のヌメリ取りは有名な話では無いでしょうか?

それらは、銅イオン発生で殺菌繁殖を抑える効果が元となっております!

銅板をカットしています。カット方法はNCフライス盤加工でございます〜

0.1mm程度の銅板ですが歪み反り無しで加工は難しいです。そんな問題を切削でクリア出来ます!

ちなみに抜群の電導率を持っている銅は電子部品に欠かせない部品です。そんな基盤もNCフライス盤加工で製作出来ます。(私は基盤作りません)

木の指輪に彫刻

木の指輪(ウッドリング)に刻印をしました

彫刻部分に銅板を接着させました。

ポンチを使って銅を押しながら接着させています。

銅は調理器具でも活躍しています。熱伝導率に優れた素材だからシェフ御用達だったりしますね!

銅って万能ですね!

素敵な銅素材をはめ込み専用ケースをお付けしてお届けしております。

木材からリングを削り出し、刻印、研磨、銅板、研磨、研磨、研磨、研磨(笑)そしてケース作製。 素材はシンプルですが大変な手間が掛かっております。

※1個 3500円で販売

※2個セット(太陽/月) 6600円で販売

https://minne.com/@rigupo

https://www.creema.jp/creator/1942945/item/onsale/

一人で1点ずつ作っており制作には約一週間ほどお時間ください。

2019/11/21ケースバージョンアップしました。木の指輪 リングケース付き


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください