木の指輪 お手入れ方法


こんにちは Rigupo(りぐぽ)です。

今回は、2年ほど使用した指輪をお手入れします。

強度確認も含めDIY中に使用していました。

モルタル・白モルタル・レンガ積み・乱形石カット・そんな庭いじり中に着けてました。

(結果→傷だらけだけど、割れはしない。でも損傷はひどくオススメする使い方では無いです)

レンガや乱形石を触ってるから小傷が大量にあります。

そしてDIY後は手洗いをしっかりするから、洗剤等でオイル軽減。それに最近ではホームセンターに行っても除菌スプレーが置いてあり、除菌する際に指輪も除菌(笑)これでも油分がどんどん取られる!そこにモルタルの砂触ってゴリゴリ研磨状態(笑)

そんなこんなでアンティーク(イメージ良く行ってみた♪)な指輪になりました!! これはこれで素敵ですが….お手入れ方法を知りたい方も多く居られるから方法アップする事にしました。

指輪の研磨方法

準備する物 

:800番 紙ヤスリ

:1200番 紙ヤスリ

:2000番 紙ヤスリ

:蜜蝋ワックス

耐水ペーパーです。私は金属作業もするから耐水を使用していますが、紙ヤスリでも大丈です。

800番でヤスリがけしました。小傷は800番程度で綺麗にとれます。

1200番の紙ヤスリで研磨。800番の紙ヤスリキズを綺麗にする作業です。

さらに2000番で研磨。1200番の傷を研磨する作業です。

⭐︎作業ポイント

粗目サンドペーパーから細目サンドペーパーとどんどん番手を上げる作業です。この作業を細かくすれば綺麗な仕上がりとなります。

ちなみに5000番とか8000番とかありますからね…

2000番で磨き上げた後に蜜蝋ワックスを塗ります。1日〜2日間乾燥させると膜ができるからオススメです。今回はこのまま拭きあげました。

綺麗な光沢が出ましたね。小傷も消えました‼︎

通常のメンテナンスは蜜蝋ワックスだけで綺麗に維持できます。

ここから

ここまで綺麗に出来ますよ。

指輪販売中

注意)Rigupo商品では、粗目のサンドペーパーでゴリゴリ削りすぎると表層の樹脂硬化部分がなくなり、色ムラが出来る場合があります。表層の研磨にはご注意下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください