壁掛けテレビの配線を隠してオシャレにしてみた。



どーもrigupoです♪  私事ですが長年使用していた液晶テレビ32インチを有機ELテレビ55インチに買い換えました。

ものすごく軽い!!もちろん壁掛けテレビにしました。壁掛け金具はテレビに対応しているか調べてから購入しました。

金具の説明書通りに取り付けすれば1人で設置可能です。問題は配線です。。。。

壁掛けテレビの配線コード

壁掛けテレビをスッキリ絵画の様に設置した!!その為には壁に穴を開け内部に配線コードを入れる必要があります。

壁に穴を開けれたとして。。。配線コードを処理する作業は電気工事士の資格が必要となります。ご自身でコンセント内部の作業は絶対にしないで下さい!

私は壁に穴開ける時点で同居人からダメ出しをくらって配線コードむき出しとなりました(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

壁掛けテレビ配線コード

塩ビ管で配線コードを隠す

塩ビ管DIY

そこで、ー塩ビ管に配線コードを入れて棚を設置する事にしました。塩ビ管によるDIY棚はネットで多く見られます。塩ビ管は低価格で購入できとても便利です♪

切断加工も簡単ですし専用接着剤で簡単に繋がります。そんなステキな素材ですが。。。オリジナル色では。。。ダサイ!! (● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

塩ビ管をアイアンペイントでオシャレに

塩ビ管DIY

さてさて、先ずは塩ビ管をカットして自分が欲しい感じの形に繋げて見ます。塩ビ管はホームセンターで売ってますから色んなタイプの継手を眺めながらイメージすると良いですよ。あれこれ繋いで見てイメージの物を購入してくださいね(*´꒳`*)

いよいよ塗料ですが私はターナー色彩のアイアンペイントを使用しました。アクリル絵具メーカーとして超有名ですね。

先ずアイアンペイント塗料は結構良い値段がします(笑)節約の為に下記の手順で作業しました。

1.マルチプライマーで下地作りを行います。塩ビ管から塗料剥離を防ぐ目的です。

2.マットブラック塗料を塗る。

3.アイアンペイント塗料を塗る。

これにより、アイアンペイント塗料節約が可能ですし、プライマーも使ってるので剥離の心配もないですね ♪ ♪ ♪

塩ビ管 DIY
塩ビ管 DIY
塩ビ管DIY
塩ビ管DIY

アイアンペイントはスポンジで叩く感じで塗るかボサボサ刷毛で叩く感じで塗るといい感じに風合いになりますよ。

下地にマットブラックで処理してるので多少薄くても下地が邪魔する事は無いです。

塩ビ管に直接アイアンペイントの場合は下記の手順をお勧めします。マルチプライマーは剥離軽減する為、手間でも処理してね(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

①アイアンペイントマルチプライマーを塗る

②アイアンペイントブラックを2度塗り

壁掛けテレビ配線コード

棚も設置しました٩( ‘ω’ )و

塩ビ管もペイントする事で、お洒落な感じになりますね。配線管として色々使えそうですね。金属の管だと単価アップしてしまう為に使い分けると良いですね。

こちらの塩ビ管を塗装した画像がありますが、この様に剥離します(笑)軟質塩ビでは厳しかったです。ご注意下さいね。


カテゴリーDIY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください