井戸水散水した結果!?これだけ冷えた?


どーもrigupo(りぐぽ)です。井戸水で快適に過ごせないか?って考えておりますが、結論はエアコン使って体調管理してね(笑)

とは言え散水効果は抜群です♬

井戸水を使って涼しく過ごしてみたい!あれこれ考えてみました。

井戸水ミスト散水による冷却のためスピンフィルターを取り付けました。

上記の散水準備を進め、真夏を待っておりました!

ミストノズルから井戸水を出しています。水温の安定した井戸水ですから出てくるミストは、冷たく!!気持ち良いです!!

ミスト散水で冷えた空気をサーキュレーターで室内に!!

サーキュレーターは遠くまで風を送る事が出来お部屋の空気を攪拌するには最適です!そんなサーキュレーターで冷えた空気を取り込む!!そんな考えで検証してみた。

:外気温 36℃〜37℃程度

:室内温 36℃程度

エアコン無しの状況から検証してみたいと思います。

1.ミスト散水

2.窓を全開でサーキュレーター稼働

この状態で1時間ほど放置してました。

:外気温 33〜34℃程度

:室内温 35℃程度

これが結果となりました!!

散水ミストで外気温が2度ほど低下。

室温1度程度下がりました(笑)

湿度が10%ほど下がっているのは窓を開けて空気が循環した事が要因かな?

まとめと感想

打ち水効果が2度程度なので、想像の範囲内でしたね。

『なーんだ 2度か…』って思ってます?

気象庁が出している日本の平均気温では100年あたり1.21度の割合で上昇と記録されています。

100年前?エアコンありましたっけ??

エアコン誕生が1930年なんで当然無いです!

昔は涼しかった!』って聞きませんか?

人は1度程度上昇するとすごく暑く感じるのでしょうね?

因みに体温1度下がると免疫力が3割低下するらしいですよ。 恐るべし1度!!!

そうです。体感的には2度下がると快適です♬井戸水なので、常に冷水が供給♬

外作業されている場所であれば、効果抜群では無いでしょうか!

さて、肝心の室内温度ですが、当然ミストが届く事は無く、2度下がった空気が送られてくる感じです。

サーキュレーターで空気攪拌されるから快適な?感じになりますが…エアコンなしで過ごせる?って感じでは無いです!!!

我慢すれば過ごせるけど、利点がわからないっすね(笑)

その後、窓閉めてエアコン設定27℃で30分程稼働した結果です。

:室内温30℃程度まで下がりました。

通常、私が生活する環境でございます。暑過ぎず、涼し過ぎず(笑)

当然快適です。 (エアコン設定温度は各自で快適温度があるかと思います。)

今回の結論ですが、井戸水ミストで直接肌に触れれば気持ちいい!周りの温度は気化熱効果で2度低下する。

野外活動の場所では効果抜群です!

しかし、室内まで冷やそうとする事は難しいです。

屋外活動で上手に利用する方法が一番よろしいかと思います♬

とは言え、井戸水で涼しくしたいです!他の案を考えていたクーラータイプ!?

こちらも作ってみます♬


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください