バイクのメーターギヤを逆回転してケーブルを取り付けてみた!!



どーも♬rigupo(りぐぽ)です。最近イラストと彫金がしたくてウズウズしてます!

さっさとバイクカスタム終わらせたいっす。yb125spスポークホイール交換作業

yb125spのスポークホイール部品が少なく交換作業が面倒だけどスポークホイールは欲しい!!!って事で購入した。72本スポークホイール!!ナイスな感じ!!

コスパも最高♬スポークホイールセット(タイヤ・チューブ無し)送料込みで¥23000ほど(笑)タイヤとチューブはダンロップが欲しかったから、好都合です♬

しかし、、、

1.速度メーターが動かない、、、

2.走行メーターが逆回転、、、

原因わかりました。。。メーターギヤが逆回転(タイヤに対して左右逆付け)状態です。バイクgn125 部品だからです(笑)

SUZUKIカタログより

gn125fは、SUZUKIがOEMで生産している中国製のバイクです。yb125sp購入の時に迷ったバイクです(笑)結構コスパ的にも迷ってくるバイクですよねー

YSPカタログより

話がズレたけど前輪ブレーキディスク位置がメーカーで違うんです!!!ブレーキディスクの反対側にメカ式メーカーギヤが取り付けられています。

機械式メーターギヤ

yb125spのメーターギヤです。

このメーターギヤがタイヤの右側・左側でメーターケーブルに伝わる回転方向が変わります!!!

メーターギヤを改良してケーブル逆回転させてみる事に!

私、メーターギヤ理解していなかったので先ず分解して仕組みを見学です(笑)

機械式メーターギヤ gn125

gn125のメーターギヤです。スポークホイールに付属していた部品。中にウォームホイールがありました。タイヤが回転するとこのウォームホイール(写真右下部品)が回転しウォームシャフト(写真右上部品)を回転させる仕組みです。

!!これっ!?yb125spのウォームホイールとウォームシャフト使えばいいんじゃないっすか???思ったんよね〜

機械式メーターギヤ

んで分解!!!おい!!(右側yb125sp  左側gn125 )サイズ違うし(笑)しかもウォームホイールの向きが逆(笑)なるほどね〜

整理すると

1.タイヤの右側左側で回転が逆になる。

2.メーターギヤ内部でウォームホイールが右側左側の向きで逆になる。

1.2 同じやん(笑)

タイヤホイール回転を伝えるにはホイールとメーターギヤはセットって事ね…

。。。???? 逆????ホイール逆???シャフトも逆やん?!!。。。

あっ!?

シャフト反対で逆転やん!!!!

メーターケーブル繋がる部分の反対側を加工しました。

機械式メーターギヤ逆回転

ドリルでシャフト径の穴あけ加工!!

機械式メーターギヤ加工

シャフト入れて確認!!いけるやん!!

機械式メーターギヤ加工

ウォームホイール戻して回してみると…回るやん!!!いけるかも!!!

機械式メーターギヤ逆回転

早速仮付けで走行したらバッチリ動いた!!!!!

機械式メーターギヤ逆回転

元々シャフトが出ていた場所を塞がないとグリスが落ちちゃう!適当なゴムパッキンがあったからシャフト穴を塞いで、UVレジン液で蓋をしました。

機械式メーターギヤ逆回転に加工

UVレジン液を硬化中、本当に便利な素材です♬アクセサリー制作♬接着剤♬コーティング剤♬万能UVレジン♡

機械式メーターギヤ逆回転に加工

ドリルでネジ締め出来るようにタップでネジ山を作りました。2山程度なので、メーターケーブル締める時にロックタイト(瞬間接着剤)で緩み防止しておきました。

機械式メーターギヤ逆回転加工

出来上がったメーターギヤです。グリスもたっぷり入れました。

速度メーターも動きます。

走行距離は逆転したから凄い数字に変わってるけど、正常に動作しています。

流石に速度、走行メーターが異常では走れないですからね〜 無事終わって良かった♬


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください