テーブル脚(鉄脚)をアイアン(黒皮材)で作ってみた。DIY挑戦!!


どーもrigupo(りぐぽ)です。今回は軽作業で使えるローテーブルを鉄脚で作ってみます。

私の軽作業+子供のおやつテーブルです(笑)

黒皮材でテーブル脚を作る

黒皮(クロカワ)とは、鉄の材料が作られる過程(圧延)で自然にできる酸化皮膜です。

資材そのものの味があり、カッコよく感じます!(個人的好みです(笑))

この黒皮があればある程度サビを防いでくれます。ある程度なので、錆は発生しますがスパイス的な感じで美味しいです。(これまた個人的に意見です)

ss400鋼材として売られている鉄材です。ホームセンターで見かける素材ですね♬

アーク溶接でつなげよう

準備物

・アーク溶接機

・溶接棒

・保護具

・溶接用マグネット

・カストリハンマー

鉄脚程度の溶接なので100vアーク溶接を使いました。結論から言うとつながります!

家庭でDIYを楽しむ程度であれば、とても役に立つ存在です!

必死過ぎて…写真忘れた!!!!!

人に手順教えるほど技量は無いから(笑)でも確実に100vアーク溶接で作れます!

ポイント

溶接用マグネットがあれば90°で取り付け出来るから便利です!

仮止めで脚角度確認してから本付けします。

溶接後ハンマーでスラグ(溶接時カス)スパッタ(溶接時に火花の鉄クズ)を除去します。

真鍮ブラシなどあるとススなど取りやすいですよ!

天板脚ゴム取り付け

好みの天板を取り付けるだけで、おしゃれテーブルの完成です。

脚にアジャスターは要らない派です(笑)

アイアン丸棒の脚ゴムキャップがあるので微調整は可能です。もし!?数ミリズレがあれば中にシム(詰め物)で問題ないですよ。

これで、おやつ時間が満喫できるでしょう〜

作業性アップ!自分スタイルの作業机(作業台)を作ってみました。

スズキッド 100V交流アーク溶接機+スターターキットST-002付き [スター電器 SUZUKID]

価格:13,600円
(2019/3/30 17:12時点)
感想(15件)


カテゴリーDIY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください