オピネルNo.8のグリップをカスタムしてみました!


今回はオピネルナイフのカスタムですが、実はrigupo(りぐぽ)刃物には興味がなくOPINELの存在は知りませんでした。(OPINEL愛好家様すみません)

しかし‼︎ とある事からオピネルナイフを拝見し一目惚れしました。

とても歴史があるOPINELは、1890年にフランスから産まれ、120年以上の歴史があります。あのパブロ・ピカソも愛したナイフです!。

折畳式のシンプルナイフ。恐らく愛される理由でしょう!

シンプルとは言えブレード出し入れの安全性は、ロック機能があるからバッチリです。

そんなOPINELを分解すると5つのパーツになりました。

シンプルですが、よく出来た構造ですね!

さて、私rigupo(りぐぽ)はハンドメイドでアクセサリーを作っております。そんな技術を使ってオピネルカスタムに挑戦しました。

グリップ加工中の写真です。各パーツが入る様に綺麗な溝を彫り込みます!

真鍮は1mm厚プレートでハツリ加工‼︎ 真鍮板からジュエリー作る感覚で製作しました。

出来上がったOPINEL No.8

今回、溝にはめ込んだ素材はウェンジと言う、縞模様が特徴の木材です。

OPINELのブナ(ビーチ)に対しウェンジの漆黒。

そして真鍮プレートのアクセント!時が経てば間違いなくアンティーク感が…素敵じゃない?

実は素敵なキャンプ飯をInstagramで眺めながら製作しました(笑)

OPINEL似合いそう…キャンプしてみたい(笑)

切って食べたい‼︎(ただの願望)

今回使用したOPINEL No.8のブレードはステンレススチールタイプです。

作った物(OPINELナイフ)に関しては、minneで販売して行こうと思っております。

是非!使って頂き、美味しいキャンプ飯の相棒にして欲しいです。

minneで販売中です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください