ウッドリングにデザイン彫刻を挑戦しました


どーもrigupo(りぐぽ)です。木の指輪に刻印(彫刻)を挑戦中ですが柄って難しいなぁ!!って実感している日々でございます。

太陽マーク刻印のウッドリング依頼で感じた事ですがマーク光の数で印象も全然変わりますよね。

4個.5個.6個 (三角形部分)光の部分で印象が変わります!

どれがいいの?って分かんないです(笑)人それぞれ好みがあって面白いですね。

こちらはコクタンに彫刻をしてます。360度全面に彫刻するのが難しい!柄合わせ、彫り深さ、綺麗に合わせるのがとても難しいです。

曲線の渦柄です。黒檀なので磨き上げると光沢がとても良い感じです♬

最終仕上げでオイルコーティングしています。

こちらはオークに西洋紋章を彫刻です。

木はあらゆる面で強度が変わります。木目部分とせん断部分では強度が違うため、360度加工すると綺麗に仕上がる部分と破損(カケ)してしまう部分が出てきます。

そこらをカバー出来る加工条件が必要となります。

ほんと木材って面白いですね!そんな木の風合いを活かしながら自然な指輪を作っております。

※minneにて販売中です。

https://minne.com/@rigupo

一人で1点ずつ作っており制作には約一週間ほどお時間ください

2019/11/21ケースバージョンアップしました。木の指輪 リングケース付き


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください